キーワードから探す☞
  1. #婚約指輪
  2. #結婚指輪
  3. #来店予約
  4. #特典

婚約指輪選びで後悔しないために|理想の輝きを放つダイヤモンドを発明した、世界的カッターズブランド

理想の輝きを放つ
〈アイディアルラウンドブリリアントカット〉

ダイヤモンドジュエリー専門店、エクセルコ ダイヤモンド 東京本店でスーパーバイザーにお話を伺いました。

   

あまり知られていませんが、世界中のダイヤモンドカットのほとんどは、エクセルコ ダイヤモンドを率いるトルコウスキー一族の4代目マーセル・トルコウスキーが導き出した「輝きの方程式」を基礎としています。現在も、9割を超えるダイヤモンドカットのルーツなんだとか。

    

このマーセル・トルコウスキーが発明した「輝きの方程式」=「アイディアルラウンドブリリアントカット」は、「完璧なカット」、世界で最も美しいカットといわれ、90年以上経った今もこれを超えるカットは未だ開発されていません。

「エクセルコではダイヤモンドの原石選びからカット・研磨、お客様の手に渡るまで、すべて自社一貫生産を行っております。ダイヤモンドの原石といっても様々なランクがございます。中でも宝石に使用できる原石もごくわずか。その中でもごく稀少な高品質の原石だけを選んでおります。」


そのヒミツは、優れた質の原石を優先的に選別できることと、輝きの品質を維持するために自社一貫帯背を整えたこと。
良い原石を選ぶためには、20年以上の経験がないと難しく世界でもトルコウスキー一族を含めごくわずかの人しか存在しないとされています。

       

高品質の原石を完璧なカット・研磨で仕上げる、エクセルコのダイヤモンド。その輝きは、通常の4倍といわれる36の工程と33の検査工程を経て完成されます。
マーセル・トルコウスキーが考案したアイディアルラウンドブリリアントカットは58面体。
さらに輝きを際立たせるべく、ジャン・ポール・トルコウスキーが「キューレット」と呼ばれるダイヤモンドの先端部分を点に仕上げ、輝き追求した結果、輝きの理想形となる57面体を完成させました。

       

エクセルコ ダイヤモンドの多くの店舗では通常の5倍である、50倍のスコープがあり選んだセンターダイヤモンドの精緻なカットを確認することができます。

       

ダイヤモンドへのこだわり

「エクセルコ ダヤモンドでは、装飾用の小さなダイヤモンド=メレダイヤモンドまでもこだわっています。」 

      

エクセルコ ダイヤモンドでは、おふたりがダイヤモンドの品質と輝きを直接目で見て確認できる、特殊なスコープを用意しています。
カットが高品質のダイヤモンドは、光を当てて正面から見ると「アロー(矢)型」、裏から見ると「ハート型」の均衡のとれた美しい光のシルエットが浮かび上がります。

「“ハートを射るキューピットの矢“というロマンティックな意味合いもあるんですよ♥」
エクセルコ ダイヤモンドでは装飾用の小さなダイヤモンド(メレダイヤモンド)にまで、このハートとアローを見ることが出来ます。

       

エクセルコ ダイヤモンドの婚約指輪は、正面のデザインもさることながら、サイドビュー(横顔)のデザインにも特にこだわっています。
「実は婚約指輪・結婚指輪は日常では正面からというより、サイドから見られることが多いんですね。例えば、電車のつり革、パソコンの操作などイメージしていただければわかりやすいと思います。」

       

中でも印象的な「ル ヴォワール」は、花嫁のベールが上がる感動的な瞬間をモチーフにデザイン。メンズマリッジのブラックダイヤモンドは、エクセルコ ダイヤモンドのリング象徴の1つです。

アイディアルラウンドブリリアントカットが発明されてから90周年を記念して作られたリング「エクセルシア」。
リフレクティブセッティングと言う、エクセルコ ダイヤモンド独自のセッティングです。

     

センターダイヤモンドの真下に小さなダイヤモンドが埋め込まれており、メレダイヤモンドから反射した光がセンターダイヤモンドの研ぎ澄まされたキューレットを美しく神秘的に照らし出しすよう設計されたデザインです。

お客様の幸せを願って…

「エクセルコ ダイヤモンドではお客様のライフスタイルや、お二人の歴史、さらにご希望のイメージなどを伺った上で、商品をご提案しています。指輪選びが初めて、という方もコンシェルジュがサポートいたしますので気負わず来店・ご相談いただければと思います。」

      

サプライズプロポーズを計画して一人で来店するお客様のニーズに合わせ、ダイヤモンドのみを購入して、プロポーズ後にエンゲージリングのデザインとサイズを選ぶことができる〈ローズボックス〉という商品もあります。

      

「ローズボックス」は本物のバラ、“ブリザーブドフラワー”が用いられており、10本のバラがセットされたローズボックスに誓いを託したダイヤモンドをセットすることで初めて11本のバラが揃い、パートナーに贈る「最愛」という意味が生まれるという、素敵なプロポーズアイテム。

       

さらに、ダイヤモンドでのプロポーズの際にはふたりの記念日や誓いの言葉などを刻印できるプレート(※)が入っているため、想いを刻印して渡すのも人気なんだそう。 

     

後日ふたりで決められるというのは、「お相手の指輪のサイズがわからない」という方にも安心ですね。もちろん、選んだリングを入れるのも素敵です!
(※)プレートの刻印は有料、2週間程度かかってしまうので、早めの準備がよさそうです。困ったら店頭でご相談を!

これまで把握することが難しかったダイヤモンドの輝き、「サリネライトレポート」という輝きの証明書を発行していることにも、「輝き」に対する自信を感じます!

       

「エクセルコ ダイヤモンドでは、“買っておしまい“ではなく、末永いお付き合いができますよう、お客様のお越しをいつでもお待ちしております。」

お客様の幸せを真剣に願ってくれる、エクセルコ ダイヤモンドのみなさん。
貴重なお時間、ありがとうございました!

エクセルコ ダイヤモンドの詳細はこちら