ジュエリーショップそれぞれの特徴

ブランド直営店

ブランド直営店

画像提供:Brilliance+

ブライダルリングを取り扱うファッションブランドやジュエリーブランドが、自社製品を販売するために運営しているお店です。もう少し細かく分類すると、ジュエリーを幅広く扱うブランドの直営店と、ブライダル専門ブランドの直営店の2種類があります。

そのブランドの社員が接客をしてくれるので、商品知識が豊富で、細かな質問や要望にもすばやく対応していただけます。また、直営店ならではのアフターサービスがあったり、キャンペーンなども随時開催していたりしますので、のぞいてみて損はありません。

■ココが○
店員さんが商品の詳しい知識をもち、適切なアドバイスや提案をしてくれる。特定のブランドに対する品揃えが豊富。
■ココが×
ブランドイメージが合わないと感じた場合は、選択肢が少なくなりやすい。

ブライダル専門のセレクトショップ

一つのブランドだけでなく、店長さんなどが「これは!」と思う婚約指輪・結婚指輪のブランドを専門的に取り揃えて販売するお店。店側のセンスやコンセプトが商品群に反映されるため、有名ブランドだけでなく、立ち上がったばかりのブランドや、個性的なデザイナーの手によるものなど、幅広いブランドの商品を見比べることができます。

■ココが○
コンセプトやデザイン性が違う幅広いブランドを効率よく見比べられる。
■ココが×
お店やスタッフの個性により商品に偏りがある場合がある。1ブランドあたりの商品数が比較的少ない。

デパートなどの宝飾品売場

デパートなどの宝飾品売場

画像提供:Over Excellent日本橋三越本店

デパートの宝飾品売場には、複数のブランドが直営のブースを出していることが多く、効率的にブランドを比較することができます。ただ、一店あたりのスペースがそれほど広くないことが多いため、展示する商品が厳選されている場合があります。しっくりくるデザインが見つからないときは、店員さんに聞いてみることで店頭にはないデザインも教えてもらえるかもしれません。

■ココが○
ブランド直営ブースが集まっているので、厳選されたよいものを効率的に見て回ることができる。駅近くなど立地が良い場所にあることが多く、他の買い物ついでに気軽に寄ることもできる。
■ココが×
スペースの関係もあり、品揃えは豊富といえない場合がある。座席が少ないので立ち話が多くなる。

町の貴金属店

時計・眼鏡・宝石など、宝飾品や貴金属製品を幅広く扱う貴金属店のなかでも、ブライダルリングを取り扱っているお店があります。長年にわたって地域密着で営業しているお店が多いのも特徴です。ブライダルリングだけでなく結婚準備にまつわるさまざまことや、ジュエリーについてのちょっとした相談などが気軽にでき、結婚後も長くお付き合いができます。

■ココが○
地域密着のサービスを心がけているところが多く、購入後も気軽に相談しやすい。指輪以外の宝飾品もある。
■ココが×
指輪が専門でないお店の場合は、商品の選択肢が少ない場合がある。

工房(アトリエ)併設のお店

ジュエリーデザイナーや職人がもつ工房でも、ジュエリーを販売しているところがあります。ここでは主にオーダーメイドでの指輪制作を受け付けており、デザイナーや職人さんとじっくり打ち合わせ、希望やこだわりを反映したオリジナルの指輪を作ることができます。また、自分たちの手で指輪を制作できるサービスを行なう工房もあります。

■ココが○
自分たちの想いを反映した、世界に一つだけの指輪を制作できる。
■ココが×
一般的にショップで注文する場合より、出来上がりまで時間がかかることがある。

キャンペーン