ジュエリーショップに初めて入るなら

ジュエリーショップってなんか敷居が高くて入りづらい…という声もよく聞かれます。一般的にジュエリーより高価な「自動車」を買うためにカーディーラーを訪れる、という場面を想像して比べてみても、やはりジュエリーショップのほうが入りにくいという方も多いはず。その原因は、商品に対する「馴染み」の差かもしれません。
しかし、そんなジュエリーショップもポイントを押さえておけば、不安になることなく訪れることができます。以下に主なポイントを3つ挙げてみました。

①来店前に、「良いものがあれば1軒目でも買う」か、「必ず複数のお店を回ってからにする」か決めておく。

納得のいく指輪選びをするために、自分のスタンスをはっきりさせておくことが重要です。初めてのジュエリーショップでは、今まで知らなかったたくさんの情報が一気に飛び込んでくるため、知らずに興奮状態になってしまっていることもありえます。だからこそ、「いま、ここで買う」ことを「あり」としておくのか「なし」としておくのか、自分の中で決めておくと冷静な判断がしやすくなります。

②来店の目的を明確に伝えよう。

今回は「下見」に来ただけなのか、具体的に「購入(成約)」も検討しているのか・・・これは店員さんにとっても一番気になるところです。ですので、この目的を先に、そして明確に伝えることで、店員さんも適切に情報を提供しやすくなりますし、押しに押されて買ってしまった・・・ということも回避しやすくなります。
ただ、例えば予算がいくらあれば、どのような指輪が買えるのかといった相場観は、じっくり話を聞いて初めて分かることも多いですし、実際にたくさん試着をしてみて自身の好みがより明確になることもよくあります。
下見だけと思っても、単にショーケースを眺めて立ち去るのではなく、自分の希望をクリアにしていくための「鏡」だと思って、店員さんに積極的に話しかけてみることをおすすめします。

来店するメリットを事前に知っておく。

最近ではネットで指輪を購入する方も増えていますが、やはり実際に来店して購入することにもたくさんのメリットがあります。最も大きなメリットはなんといっても「実物に触れられる」という点でしょう。
いくらカタログや画像で商品が素敵に見えたとしても、実際に着けてみると自分の手にはどうもなじまない・・・ということだってありえます。
このようなミスマッチのない買い物をするためには、やはり直接来店するのが一番です。こういった来店のメリットを知ったうえでお店に行くことで、指輪選びもより迷いなく進めることができるようになるでしょう。

キャンペーン