焦らないで!抜けなくなったときの対処法①

食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、妊娠したり・・・結婚した後も指のサイズはどんどん変わっていきます。
新婚の頃はピッタリだった指輪もきつくなって今では抜けなくなるなんてことも・・・
今回は、無事に指輪を外せる方法をいくつかお教えしたいと思います。

①ハンドクリームやハンドソープなどを指に塗り、滑りをよくする

一般的に良く使われている方法です。これで外せれば問題がないのですが、何年も指輪を外していなかったりすると、指の太さがまったく違っていたりすることがあるため、この方法では厳しくなります。
またこの方法で抜けた後は、指輪にたくさんのクリームが付いてしまうので、ぜひキレイにしてあげてくださいね。

②心臓よりも高い位置に手を挙げて、指のむくみを取る

血の巡りを良くして、指のむくみをとってあげるのも効果的です。

③指輪をはめた手をリラックスさせる

外れない指輪を必死で外そうとしているとき、案外薬指には力が入っているものです。
そういう時こそ、逆に指をリラックスさせてみましょう。
例えば、手を後ろに回してやってみると無駄に指に力が入らないので結構外しやすくなるそうです。

④自分だけで何とかせずに、誰か他の人に手を貸してもらう

自分だけじゃどうしようもない場合、他人の手を借りるという方法もあります。
ただ指を痛める可能性もあるので、決して無理はしないでください。
友人や家族よりも、指輪の専門店に相談した方がいいでしょう。たとえ購入したお店でなくても、たいていの場合、外すためのアドバイスやお手伝いを無料でしてくれます。

キャンペーン