大切な指輪をなくさないコツとは①

「あれ?着けていたはずの指輪がない・・・」
こんなお悩みも結構あったりします。
特に指輪に慣れていない男性陣にとっては、なかなか笑えない話ではないでしょうか?
今回は指輪を失くさないコツをお教えしたいと思います!

①リングの置き場所を作ってあげる

水周りでついうっかり、指輪を忘れてしまうことってありませんか?「大切な指輪だからこそ水浸しにしたくない」って思いから、指輪を外して、用を済ませたらついうっかり・・・ってパターンが多いようです。

そんな時、置き場所をはっきりさせてはいかがでしょうか?水周りなどよく指輪を外すシーンでは、「指輪は必ずここに置く!」と決めておくのです。洗面台にリングホルダーや指輪を置く小さなお皿を置いてみてはいかがでしょうか?最近ではリングホルダー付きのディッシュなどといった便利グッズが売られています。この方法は自宅でしか使えませんが、洗面所や台所で指輪を失くしてしまう可能性はぐっと低くなります。

また出先では「必ずこれに入れる!」というものを決めておくことをおすすめします。財布などは常に持ち歩く割合が高く、サイズもちょうどよさそうですが、硬貨と一緒に入れると指輪に傷がついてしまう恐れがあるので注意が必要です。やはり一番賢いのは、専用の小さなポーチを買ってバッグにしのばせておくことでしょう。

岡本のワンポイントアドバイス!

財布に保管する際、ティッシュペーパーにくるむのは避けたほうがいいでしょう。帰宅後に間違ってそのままゴミ箱へ、という方が実際いらっしゃったそうですので・・・。

キャンペーン